calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

お散歩

2010年5月18日 (火)

蘭越町に行ってました

20100515150410


 つくしなんて何年ぶりに見たかしら。
 
 土曜日に蘭越という町にカン坊連れていきました。正確にいうと連れてってもらった、のですが。

 蘭越ってどこ?

 伊丹空港から飛行機で約2時間、新千歳空港へ。北海道だよーん!
 そして空港からさらに車で2時間半ほど行った場所にあります。


20100515174824

 蘭越は羊蹄山のふもとです。蝦夷富士と呼ばれている優美な山です。
 利尻島の頂上からも見えましたが、ぱっと目を引くほどの美しさでした。今回はこんなに間近に見られてうれしかったです。
 何をしに行ってたかというと、蘭越パームホールという100人ほどの収容の小さいホールで近藤さんがコンサートをするっていうので行きました。翌日に札幌でもコンサートだったのでそれには行くつもりにしてましたが蘭越は予定してませんでした。なにせ遠いもの・・・電車も3時間に1本とかなんですもん・・・。
 と、あきらめていたらファン友のえっちゃんが「レンタカー借りるよ!」と誘ってくれたのです~heart04
 車だったら行く!ってなわけで北海道をドライブです。
 ホールには子供連れて入れないんでチケットは買っておりませんでした。

 しかし、えっちゃんの乗る予定の飛行機が欠航、30分遅れの飛行機になったため、着いた頃にはコンサートは半分終わってしまってました。レンタカーのナビの性能もイマイチで、途中で道を間違えたりしたので。北海道は移動が大変ですねー。

 でも景色はステキでした。外国みたいです、北海道って。
 海も山もスケールが違う!海は広くて青いし、山は背の低めの木が幾重にも連なっていました。

 ↓ホールの駐車場から望む羊蹄山。
 周りにはなんにもありません。空と道と山と原だけです。

20100515151356

 ホールのスタッフさんがとても親切でした。聴きに入れない私を厨房に呼んでくれ、モニターでコンサートの様子を見せてくれました。椅子も用意してくれて。
 しかしカン坊が・・・すぐに外に出て行きたがり、モニターを見られたのは1分くらいでしょうか。
 スタッフさんの連れてきていた3歳の女の子がカン坊に声をかけてくれ、ふたりは外で一心不乱に石や枯葉を投げて遊んでいました。
 それをそばで眺めていた私でした。ピアノの音が外にも響いてきていて、

 こんなに遠くまで来て、そしてこんなに近くにあなたがいらっしゃるというのに。

 アタシは子守、しかもよその子供の守までも・・・
 こんな不幸はないわよね。
 と、子ナシ時代なら思っていたかもしれません。

 かわいいわが子が夢中になって遊んでる。後ろに流るるは近藤さんの生演奏。
 外にいるからタダだしねsmile
 ええんかな、こんな贅沢して。

 しかし9月は中に入って聴くぞ。
 9月の蘭越ツアー、みなさんも行きましょう!
 中で聴いていた友に聞くところによると、とても素敵なホールで、ステージのバックが壁ではなく窓になっているので羊蹄山を見ながら演奏が聞けて、画的にもとってもイイ感じだそうです。
 アタシはその窓から中を覗いてやろうという衝動に何度もかられましたわよ。なんとか理性で押さえ込みましたけれどpig

 今度はコドモは預け、演奏を聴きに行きますわ!そして羊蹄山に登りにもsmile
 うーん、でかい山だな、往復10時間近くかかるのもナットクだわ、9合目まで展望きかないっていうけどそんな感じでもなさそうなんだけどな、お、ここが登山口か、よっしゃ。
 実はアタシの今回の蘭越行きはコンサートではなく羊蹄山の下見が目的だった・・・エヘヘ。じゃないと行かないヨ。中に入れないのにコンサート会場行っても仕方ないじゃんdash  

 コンサートが終わると札幌へ移動。峠は一面雪景色でした。
 カン坊は行きも帰りも爆睡でした。北海道の雄大な景色を見せてあげたかったのになcoldsweats01

2010年1月13日 (水)

久々の平日オフ

 今日は久しぶりに平日のオフでした。
 最近ダンナが土日も仕事に出払うので、アタシの自由時間は皆無状態です。
 私の勤務はシフト制なのですが、今はカレンダーどおりの休みをもらっています。土日は保育園やってないしー。
 平日はずっと仕事、土日は休みでもカン坊の世話。もちろん全ての家事はワタシがやらなきゃなんない。

 ひとりの時間がほしーーーーー。昼寝がしたぁい。ブログも書きたいしピアノも弾きたい。

 今月はなんでだかな、正月が土日と重なったからかな?それの振り替えかなんかだと思うけど土日祝以外にも休みが2日。

 まずは第1弾、今日でした。

 見たかった映画「沈まぬ太陽」を見に行きました。私が永年お慕い申し上げている渡辺謙様の主演ですheart
 謙さん、ホンマシブイわ。何から何までアタシ好みです。高校生の時からずっと好きでした。病気になったときはほんとに心配したけどな。今では見事に復活して日本を代表する俳優になってくれました。

 アタシ、男を見る目は確かですヨ。
 アタシの期待を裏切った男は今までいませんです。

 でもこれから裏切る男が出現するかもしれません。たとえばダンナとか。

 ウソウソ。

 話を元に戻しますね。

 「沈まぬ太陽」は3時間以上の長編でした。途中10分間の休憩をはさんでの上映。
 朝の9時30分から始まって、終わったのは13時くらいでした。

 カン坊を急いで保育園に放り込み、号泣する声に背を向けて駅へダッシュ。
 働く母のおきてです。保育園に預けるときは子が泣いても笑顔で!悲しそうな顔をすると子は余計に悲しむ、んだそうだ。

 この映画、会社の先輩が見に行ったと言っていて、「あれはいい映画やったで。オレ、始まって5分で泣いたわ」と。
 5分で泣く?どんな感動ストーリーの映画でもそれはあり得んと思っていたけれど、、、アタシも5分で涙ボロボロ。

 旅客機、御巣鷹山墜落事故。
 観る者は「この飛行機は墜落し、ほとんどの人が死んでしまう」とわかっています。
 なので空港での何気ない別れのシーンにいちいち泣けてきます。
 1歳になったばかりの息子を連れて帰省した家族、初めての一人旅で母親に手を振る小学生の男の子(飛行機で親戚の家に遊びに行く予定だった)「またすぐにママに会えるよね」とちょっと心細そうにしながら客室乗務員に付き添われて搭乗。

 先輩もこーゆーシーンでこーゆー理由で泣いてたんだと。

 この映画のあらすじは原作を読むか、HPなどで確認していただきたく思います・・・(書いてる時間がないんではぶきます・・・)
 昭和の時代を生き抜いたさまざまな企業人の人生がとてもわかりやすく、簡潔に描かれていました。
 時代の流れにそむいてでも人としての正義を追求する者(謙さん)、正義を捨てて出世街道を進む者(三浦友和)、上層部に利用されながらも正義を捨てきれず死を選ぶ者(香川照之)・・・結局のところ、誰もが傷つき、そして孤独でした。。。
 どの生き方が正しいのかという答えは出てなかったです。
 私は原作を読んでないので、「きっとこの映画は謙さんが次々と企業の不正を暴きだして、勧善懲悪・スカッとした気分で終わるんだろう」と思っていたのですが。
 映画の中では悪役だった三浦友和も、なぜか憎めんかった。。。

 俳優もいいのんばっかりそろえているから見栄えも豪華だし、ストーリーも人の心情にぐぐっと焦点をあてていて、とても人間くさい映画でした。悲しくもあり、哀れでもあり、でもそれぞれの人格に共感できました。

 いい映画でした。

 そしてひとりで遅めの昼食をとり、帰宅。
 風呂と洗面所の掃除して、夕ご飯も作ってからカン坊を迎えに保育園へ。いつもより1時間ばかり早く迎えに行きました。
 窓から中を覗くとカン坊と早速目が合いました。一瞬キョトンとしたあと、満面の笑みで全力ハイハイdashで近寄ってきたカン坊でした。

 そして今日は早く風呂に入れて早く食べさせて・・・そしたら早く寝てくれました。
 ブログもできました。

 めでたし。

 次の「平日オフ」は再来週の水曜日。
 今度は「のだめカンタービレ」を観に行くぞ。それを心の支えに明日からまた頑張りますgood

2009年6月 6日 (土)

日帰り岡山旅

 金曜日、日帰りで岡山に行ってました。カン坊はばあちゃんとお留守番でした。
 近藤さんの名古屋ブルーノートも行きたかったけどなぁ・・・夜が遅くなるのがちょっとNGだったのと、こちらの旅行が先約でした。

 朝7時半に堺東に集合。
 会社の同僚がドラッグストアの抽選でこの旅行の無料招待券を当てました。
 ところが無料招待は1名分だけだそうで。連れはお金を払えってヤツですね。うまい具合にやりよんなー、旅行会社も。

 朝、集合場所でバスを見たときには興奮しましたわ。
 こーゆーの久しぶりーーーー!!!

 1名分を割りカンにしたので5150円。
 でもこれで昼ごはん、温泉、観光、交通費(バス)まかなえたんでオトクでした。


 まずは西宮にある「オパールミュージアム神戸」へ。
 クイズの用紙を配られました。4問全部正解すると記念品がもらえるらしい。
 着いてから展示物を見て回答しようと思っていたら、事前に回収だと。それもこのクイズというのは本気で難しいのであります。

 こーゆーのはアホでもわかるようなクイズ&しょうもない物でも全員に記念品配る

 ってのが常識だろーと思うのですが、間違っていたようです。100年に1度の不況の厳しさを思い知らされました。

 ミュージアムといっても展示はちょろっとだけ、あとは売り物でした。1か月分の給料以上のお値段のものばかりでしたわ。
 
 退屈なので早めにバスに戻りました。
 同じようなおばちゃんが数人いました。

 おばちゃんA:「みんな長いこと居はんなぁ」
 おばちゃんB:「販売の人に捕まってるんちゃう?」
 おばちゃんC:「宝石なんてなぁ、もう私らなんて買ってもして行くとこあらへんしなあ」
 おばちゃんA:「そやそや。ネックレスなんて葬式用の真珠が1本あったらそれでええねん」
 おばちゃんD:「ほんまや・・・もうなんにもいらんわぁ・・・」


20090605120911_2 
 

 湯郷温泉のホテルで食事したあと温泉。温泉自体は露天風呂が狭くてイマイチでしたが、両手がフリーな入浴は久しぶりだったのでゆったりとくつろげました。


 20090605161259

 
 観光は後楽園へ。朝から降っていた雨もようやく上がり、岡山城がきれいに見えました。
 実は私は若い時分からこういう庭系のとこが好きでして。
 緑に癒されるのに同時になにか背筋がピシッとします。一見別物の感覚が不思議と気持ちよく調和する場所ですよね、こういう庭って。

 菖蒲が咲き誇ってました。
 日差しも強くなく、雨上がりの爽やかな風が吹いていました。


20090605161716 
 

20090605161736_2


 さてさておみやげは

20090605212627

 桃の味がすると言われればそんなような。
 すごいのみやすくて、うっかり1本開けてしまいそうになるところをぐっとこらえました。

 来週は東京へ行きまあす!

2009年5月20日 (水)

新型インフル

 マスクは手に入りました。
 毎日、それも毎日、土日も毎日、毎日毎日神戸で働いているダンナ。「神戸ではマスクがどこも売り切れや!今、大阪からもひとり確認されたから今すぐ薬局で買っといて」と電話があったのは土曜の夜。もう風呂にも入ってひと息ついていたのですが買いに行きました。2種類くらい売り切れていたけど、「どれにしようかな」と迷うくらいの種類はまだありました。

 はて・・・?
 カン坊もマスクさせなあかんのかなー・・・赤ちゃんがマスクなんてしてるの見たことあったっけ?
 と、思いながらも一応「女性・子供用」のマスクを買占め。

 日曜日、買ったマスクの存在を忘れ、そのまま外出。
 月曜日、いよいよ感染が広まってきたので、買い物連れて行くときにカン坊の口にマスクを・・・
 デカすぎて脱げる。ひもで固定しようかとも思ったけど、この小さい鼻と口をふさぐのはなんとなく怖い。そこで思いついたのが・・・


20090520153929

 レインカバー。
 気休めだけど、ないよりはマシだろう。
 初夏の風が心地いいこの季節にカワイそうな気がするけどなぁ。

 カン坊を守るのはアタシしかいない・・・
 何かあったら責任を問われるのはアタシだ。
 責任とか義務とかそんなに気負っていたらこの先やっていけんぞ、気楽にいこう
 いやいや、やはりカン坊が高熱で苦しむのはカワイそうだ
 そうなったら世話もタイヘンやぞ・・・

 と、いくらか葛藤の末、結局レインカバーをつけて私はマスクをして買い物へ。

 だあれもそんなんしてへんけど。
 赤ちゃん連れの人結構見かけたけど誰も何もせずにいつものまんま。
 なんかこのレインカバーが大げさすぎて恥ずかしくなってきたけど、何もしないよりは効果あるだろと信じて火曜日も同じ仕様で外出。

 ピアノ教室は休みました。せっかくやっと復帰したのにねー。月謝も1ヶ月分払ったのにねー!!

 そして水曜日。
 相変わらず大げさな格好で買い物へ。
 帰り道に思った。
 よくよく考えてみると、私は仕事にも行っていない、友達もいない、家族もいない(に等しい)。カン坊だって保育所に行ってるわけでもない、当然友達もいない。
 接触するのはスーパーのレジのおばちゃんくらいやん。
 
 明日からレインカバーは取っ払おうっと。。。
 周りのママたちは「まあ、あの人、大げさやな」「ああいうのって逆効果やのに知らんのかな」とか思ってるのかもしれんし。
 と、思った次の瞬間、前方から同じスタイルのお母さんが。

 お!レインカバーしてるやん。
 同じ考えの人がおって、ちょっとうれしかったです。

 ってか、どんだけ孤独やねん、アタシ・・・

 せめてピアノ教室には行きたいですぅ。あああ。私ひとりやったらどこでも出かけるのに。

 しかしまあ、働いてなくてよかったですわ。こんなに急に、しかも長い間保育所閉められたらたまったもんやないで。

 早く終息してほしいです。

 天気もよくて風も気持ちいいから、カン坊をもっといろんなとこに連れてってあげたいです。
  

2008年12月22日 (月)

クリスマスツリー巡り

 ダンナの顔をしばらく見ていない。仕事なので仕方ないか。
 それに昨日は雨だったからかなぁ。気分が滅入ってしまい・・・かといって暗い顔をして暗い態度をとったつもりもないのだけど・・・カン坊もうつらうつら寝てばっかり。わざわざ起こしてミルク飲ませてたくらい、ずっと眠そうだった。おかげで家事やピアノの練習やいろんなことできたけど。
 夕方からはいつもどおりグズグズと泣きだし・・・歌を歌ってあげると喜ぶカン坊なのに、歌っても泣き止まず。
 カン坊もずっと母親とふたりきりで家にいたんじゃつまらないのかもなあ。

 出かけたい。寒いけど出かけたい。
 赤ん坊を人ごみに連れてってはいけない、とか言われそうだけど、生後6ヶ月までは母親からもらった免疫が残っているから病気しないという意見もあるし。ここは自分に都合のいい方を信じて・・・。私もこないだインフルエンザの予防接種受けたしね。大丈夫やろ。

 というわけで今日はベビーカーに乗っけて電車でお出かけ。

 この前まではベビーカーに乗せるとすぐに寝てしまうカン坊でしたが、ここ最近はきょろきょろと辺りを見回すようになりました。
 きれいなものをたくさん見せてあげたいので、今の季節はクリスマスツリーかな、と。
 梅田周辺のツリーを見に行きました。

 スカイビルでやってる、「ドイツクリスマスマーケット」。

Photo


 ここは今まで何回か来てるけど、大して面白くもないのだけど・・・ツリーのデカさは群を抜いているから見に行ってきた。


Photo_2

 電気がついてなかったからつまらなかった。ココは夜に来るべきだな。
 また来年ゆっくり来よう。

Photo_3

 ドイツクリスマスマーケット、なのでドイツ名物?が売ってました。
 ドライフルーツのぎっしり詰まったパウンドケーキみたいなのとか、木でできたクリスマスの飾りとか。
 ソーセージ(パン付)600円を購入。コップにはグリューワイン(シナモンみたいな感じのスパイスが入ったホットワイン)。
 カン坊も一緒に食べれたらいいんやけど。ひとりで食べてもつまらなかったわ。ソーセージはなかなかおいしかったけど、パンはおもいきり外国仕様。パサパサで不味かったbearing
 つまらないながらも、とりあえず腹は満たされたのでよしとしよう。

 イルミネーションのないツリーがつまらなかったので落ち込みながらベビーカー押して大阪駅に戻る。
 グランヴィア大阪の前を通りかかるとフロントのとこにツリーが飾ってありました。電気もチカチカついていたので入ってみた。
「チェックインでございますか?」と聞かれ、「ツリーを見に来ただけで・・・」と。迷惑なんかなーと思ったけど、結局はそんなこともなさそうで、カン坊もフロントの人に相手してもらってゴキゲンでした。
 写真を撮りそびれたけど、ここのツリーはシックな感じでした。紫っぽいリボンとかで飾られていました。

 次に大丸に行って、ベビーサロン(授乳室とか子供の遊び場とかあるとこ)に行ってみた。こんなとこに来るのは初めてなので若干緊張。おむつを替えてミルクを飲ませ、抱っこして窓の外を眺めるとヒルトンホテルが目の前に。
 そういえばヒルトンにもツリーがあるかも。

 というわけでお次はヒルトンへGO!

Photo_4

 おおー!これはよろしいな!
 おっきいねー、きれいだねー、まるいのがぴかぴかしてるねー、すごいねえ!
 カン坊も興味津々の様子。ベビーカーでツリーの周りをぐるりと一周。

 もっと見に行きたかったけどラッシュアワーの前に帰りたかったのでツリー見物はここで終了。
 カン坊は帰ってきてから少しグズりましたけど、今日は昨日と違って歌でニコニコ笑顔になりました。
 みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしください。   

2008年11月11日 (火)

フィッシュセラピー

フィッシュセラピー


 健康ランドに行きました。そこでフィッシュセラピーやってたので体験してみました。10分で500円。
 ぬるま湯の中に小さい魚がたくさんいて、その中に足を入れると魚が寄ってきて垢や角質をついばんでくるるんだそうです。
あっというまにいっぱい寄ってきました!
 つくつくつくと心地よい刺激。足のうらも心もちきれいになったような気がしました。

2008年10月27日 (月)

お散歩

お散歩


 じんましん生活も1ヶ月が経過。良くなったり悪化したりの繰り返しです(ToT)やはり疲労を感じるほどひどくなるようです。
 しんどいからと家にこもっているのがよくない、疲労に負けない体力をつけないといけないのでは、との母の助言もあり、今日は近所を散歩。天気もよくて気持ちよかったです。
 散歩のフィナーレはファミレスで。チョコレート系を食べるんは久しぶりかも。おいちぃわぁ〜(^o^)/
 産後太りが心配…妊娠中は結局6.1キロ増でしたが、2週間ほどで元通り。やったあ!と思ったのもつかの間、実家に戻って2〜3キロ増えた…。
 どないしまひょ。

2008年8月 6日 (水)

2008年・夏山

 夏だ。やっぱり山に登りたい。
 
 ということで出かける決意をした。
 どうせなら日本一の山をめざすぞ!!

 というわけで昨日登頂してまいりました。
 猛烈に暑かったですが、ひと気もなく静かで、眺めも結構よかったです。

 Photo
 upwardright山頂の三角点。しっかり踏みしめてきましたヨ!

 Photo_2

 日本最低の山、天保山(てんぽうざん)です。標高4.53m。
 登山証明書も発行してもらえます。ここの近くにあるらしい「山小屋」という喫茶店に行けば10円で発行してくれるそうです。が、日曜と祝日しかやってないそうです(泣)。行く気まんまんだったのになー。下調べ甘かったです。
 「日本最低」を名乗る山は他にもあるみたいで、それぞれが「ウチこそが最低!」と争っているようですが、国土地理院発行の地形図に載っている山で最低なのは天保山だそうです。
 国土地理院が「最低だ」と認めているのですから、こここそが日本一最低の山と呼ぶにふさわしいと私は思いますデス。

 そうさ、ここが最低なのさ。私は今まさしく、日本で最低の地に立ったのだ。

 炎天下の山頂にてしみじみしました。

 地下鉄大阪港駅から歩いて10分くらいかな。
 大観覧車の下までとりあえず歩く。
 左方向には海遊館や天保山マーケットプレイスなどの商業施設が。
 あまりの暑さに・・・山に行く前にマーケットプレイスに行ってみた。夏休みだからか家族連れでごった返していて見ているだけで暑苦しく、若干フラっときましたわ・・・sweat01
 観覧車の下に戻り、今度は反対方向へ。公園があります。その中に山があるのです。
 聞こえるはセミの声と船の汽笛、人影はお昼寝中の作業員さん2人のみ。
 日陰でも暑い・・・よぅこんなとこで寝てられるなぁ。


 Photo_3  
 upwardright二等三角点の標。

 
 Photo_4
 山頂からの眺め。対岸はUSJです。

 今年は3つの山に登りました。

 3月/妊娠4ヶ月・・・弥山(広島)535m
 5月/妊娠6ヶ月・・・若草山(奈良)342m
 8月/妊娠9ヶ月・・・天保山(大阪)4.53m

 ま、今年はこのへんでカンベンしといたろか。ちきしょー。
 来年は3000m峰に行くぜ!!

  

2008年7月26日 (土)

暑い!!!

 いやぁ、暑いですなぁ~~~shock
 本来、夏は大好きなんですけども・・・今年はどこに出かける予定もないうえにからだが重いのでこの暑さが早く過ぎ去ってくれんかなーと願うばかりです。
 ダンナが私の寝姿を見て毎日ビックリしています。
 「寒くないの?」「なんちゅー格好で寝てるんや?」
 詳しくはとても書けません・・・。

 昨日は天神祭りだったのですね。
 知ってても行くはずないけどね。大阪生まれ大阪育ちですけども、まともに行ったことありません。前に住んでた家の前から花火が見えたので、花火だけは見たことありますが、船とかみこしとかはテレビでしか見たことありません。

 先週土曜日に新宿で近藤さんの公開レクチャーがあり、日帰りで行ってきました。行きが飛行機、帰りは新幹線で。
 医者には日帰りは無謀とか言われたんですけど、妊娠8ヶ月まではいわゆる安定期なわけだし、貧血の薬飲み始めてから体調もいいし(7月の初旬くらいが一番シンドかった・貧血になってしまったんじゃなかろうかと思っていたらやっぱりそうだった)、なにより東京は大阪に比べて涼しかったです。最高気温1度2度の差でも体感温度はだいぶ違うんですねー。
 日帰りだったけど疲れも残らず。大事をとってあまり歩かなかったんで。羽田に着いてから2時間くらいぼうっと漫画読んで過ごして、新宿駅でファン友達と待ち合わせてタクシーで会場へ(ホントは歩いて行ける距離だったんですが、「タクシーで行こう」って友達が言ってくださったので・ありがとうheart01)、開場1時間前に着いたのですが、外でじいっと立って待つのではなく、冷房のきいた待合室のようなとこで座って待てたので助かりました。
 
 東京のレクチャーは初めてでした。ベートーヴェンについての講義でした。もうすぐですね、近藤さんのオールベートーヴェン。出産が8月でなくて本当によかったワ。
 熱い講義のあと、悲愴の2楽章と3楽章を聴かせてくれました。またもや間近で胎教。子も喜んでバタバタ動いておりました(一番激しく動いたのは近藤さんが登場した瞬間。大きな拍手に驚いたか?それとも一緒になって拍手をしていたのかしらねhappy01)。
 あ、浜離宮でのリストのコンサート、CDになるんですって!万歳!!

 そして昨日は半年ぶりに高校時代の友達と4人で飲み会。
 ちょっと早く家を出て(おかげで天神祭りの人ごみにまともにぶちあたらずにすんで助かった)以前から行ってみたかった楽器屋に出かけてみました。ハービスエントの中にあるJEUGIA。
 スタインウェイがたくさん飾ってありました。指弾できるような雰囲気ではなかったけど・・・でもレッスン室がいくつかあり、2時間、3時間6000円くらいでスタインウェイやベーゼンドルファーが貸切できたりします。どんな音すんのかなぁ、弾いてみたいなぁ。
 発表会も終わったし次の曲決めなくちゃと思って楽譜を見に行きましたが、結局よくわからないのでやっぱり先生に決めてもらおうっと。。。教室の友達が「エチュードかベートーヴェンの7番や悲愴とかは!?」とメールをくれるんですけど・・・うーん、エチュードは難しいなぁ。悲愴は・・・とっても弾いてみたいけどまだ早いような気がするなぁ。欲をいえば悲愴より月光の方が好きなんだけど、3楽章は難しいよなぁ。。。結局ワルツあたりに落ち着くんやろなぁ。ワルツかぁ、うーん。悩む。

 飲み会は19時から。話は尽きることなく。閉店までおりました。
 そのあとお茶でも、ということになったけど、梅田界隈の喫茶店って22時閉店が多くて・・・結局スタバとかタリーズ(23時閉店)の屋外スペースしか空いてなくて。そういえば前もこのパターンだったな(笑)。もっと遅くまで営業の喫茶店ができればいいのにな、めっちゃ需要ありそうなのに。。。条例か何かで規制されているのかなぁ? 
 別れ際は大阪駅でみんなで写真を撮りました。次に会う時は私の腹も凹んでいるだろうということで記念写真ですhappy01

 脈略なく書きました。
 今日は大阪シンフォニカー聴きに行きます。そしてまた飲み会ですbottle
 夜遊びもこれが最後の予定です。たぶん。今のところは。
 

2008年7月16日 (水)

私も旅に出たい

20080715210428

 昨日、道頓堀に行ってきました。ひと気少なかったです。くいだおれ太郎がいなくなったからか?
 くいだおれの前は今までも何度か通りかかったことありましたけど、中に入って食事をしたことはなかったな。だってファミレスみたいでなんの変哲もないメニューばっかりだって聞いてたし・・・(立ち止まってメニューをチェックすることすらしたことない)。どうせならたこ焼きとかお好み焼きとか土産物販売とかその他もろもろ「The Osaka」的な店にすればよかったのにな。くいだおれ人形だけであれだけの客を集めることができてたんだから、もうちょっと上手くやる方法あったんじゃないかなぁ。

 と、連れのT氏と話しながら歩いておりました。
 T氏は会社の先輩です。輸出の部署にいた頃に一緒に仕事をさせてもらってました。それ以来、時々呑みに連れてってもらってます。でも今は私が呑めないので・・・焼肉食べに行って、それから喫茶店に行って、ゲームセンター行って遊んで、道頓堀をうろうろ。
 会社の人とは何人かと会って食事したりします。お互いが働いてるときはお互いの予定がなかなか合わなかったりしたけれど、今は簡単に予定が組めます(笑)。元気なのに休んで迷惑かけてるのに「ご飯食べにいこー」と誘ってくれる人が何人もいるのはうれしいことです。まぁ、「この忙しいのにコドモなんか作ってんじゃねーよ」って思ってる人もいるはずだとは思いますが、幸い私の耳には入ってこないのでありがたいです。
 しかしながら・・・呑みたいなぁ。この暑い季節に酒が思う存分呑めないなんて悲しすぎるわ。食べ物も制限、飲み物も制限、山も旅行も制限。わては修行僧か。
 くいだおれ太郎は今、別府温泉に行ってんねんやんな?確かテレビでそう言ってたような気がする。ええなぁ~despair

 若干の足のむくみがなかなか取れないので、塩分水分も控えるようにと医者に言われ、麺類や味噌汁(塩分高いからダメ)、スポーツドリンク(塩分高いからダメ)、ジュース(野菜ジュースも塩分とカロリー高いからダメ)、牛乳も1日1杯しかダメ(カロリー高いからダメ)。ダメダメ尽くし。
 むくんでるといってもほんの少しだけだし、仕事行ってたときのむくみ方と比べたら全然カワイイもんです。今は体重が増えて足腰に負担がかかってるんだし、ちょっとくらいむくんで当たり前って思うんだけど。

 塩分制限は仕方ないとしても、この暑いのに水分制限までされたら脱水になってまうわ。
 毎年夏の夜にはクーラーつけて寝るんですけど、いつもはタオルケットをかけてたんですが、今年は暑くて暑くて・・・ダンナが「寒い」と言うほど温度を下げているんですけど私は暑くて夜中に何度も起きて汗をふき、それでも明け方にはパジャマはびしょ濡れ、絞ったらしたたるんじゃないかと思うくらいびしょびしょ。
 私がずっと家にいるから光熱費があがって家計に負担が生じているので、今年はクーラー使用を極力控えようと思っていたけど・・・やーめた。 
 涼しいところに出かけて冷たい空気を胸いっぱい吸いたいなぁ。
 森の中の温泉宿で露天風呂入って、風呂あがりには冷えたビールとほくほくの鮎の塩焼きなんてイイよなぁ。
 満点の星空の下でビールとインスタントラーメンってのもええな。

 今さらながらに思う。今まで好きなとこに行って好きなことをしていろんなものを見て体験して美味しいものをたくさん飲み食いできて、いい人生だったなあと。
 さんざん自由にふるまっていたから、家族やダンナにいろんな心配や迷惑をかけてきたはず。それでもあれこれ言わずに放っておいてくれたことに感謝です。

 さて、今日も山のビデオでも見ながら、晩ご飯は冷奴にうすーく醤油をぬったのとツナと野菜の炒めものね。ドリンクは麦茶で。

より以前の記事一覧