calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月18日 (金)

一応復活

一応復活


 長らくサボっていたピアノを再開しました。しかしいつまで続くかは本人にもわかりませんcoldsweats01
 インヴェンションの練習がイヤでたまらず、たまに2回ほど弾いてはため息ついておりましたが、ここでいつまでも止まっているのもイヤになり、練習不十分なのは承知の上でレッスンをお願いしました。

 それでインヴェンション1番はなんとかクリアし、2番に進むことになりました。
 3番まで終わったら別の曲を並行してやりましょうということなので、早く終わらせたいわbleah

 相変わらずバッハは好きじゃありませんが、2番に進んでからは前ほどイヤイヤ感はなくなった感じです。明るくノウテンキな調子の1番と違って、2番は短調だからちょっと悲しい響きのする曲です。だからかなー、悲しい感じ、好きだもんな、アタシ。

 そして先生には内緒でこっそりベートーヴェンの「悲愴」を弾いたりしています。
 やっぱりまだまだ早いんだろなあと実感しますけど、練習してるとあっというまに30分経ったりしています。インヴェンションの練習は「あー、今日はよく弾いた。え?まだ5分しか経ってないのか!」という感じですが。

2010年6月 4日 (金)

札幌にて

ショパン:ノクターン第2番/スケルツォ第2番/ピアノソナタ第3番

メンデルスゾーン:ベニスの舟歌第2番/狩人の歌
シューマン:アラベスク
ラフマニノフ:前奏曲「鐘」
リスト:ラ・カンパネラ/愛の夢/メフィストワルツ

*アンコール*
 ショパン:スケルツォ第1番/小犬のワルツ

2010年5月16日(日)13:30開演 札幌コンサートホールKitara 大ホール


 毎年近藤さんはKitaraで弾いてらっしゃいますが、私が遠征するのは3年ぶりくらいでした。そんなに久しぶりなのかーと思うくらい、なぜだかなじみのあるホールです。
 ホールは中島公園という公園の中にあります。とってもきれいな公園で、今回は満開の桜が見られました。今年は花見が2回もできたぞcherryblossom
 
  

Sakura_2

 今回の遠征理由はなんといってもプログラムの豪華さ。
 ノクターン2番はやっぱり私の中では名作中の名作。そして他でもない、近藤さんが弾くノクターン2が一番ステキ。
 そしてピアノソナタ第3番、メフィストワルツ。ソナタは久しぶりだし、メフィストワルツも久しぶり・・・かどうかは忘れたけれど、とにかくこの曲は聴きたい。ちょっくら遠いが行くことにするかー。
 というわけで行くことに。ちょうどマイルもたまっていたしね。

 札幌のファン友、ねこひげさんにチケット手配をお願いし、わざわざ郵送してもらった。
 代金は当日でいいとのことだったのでねこひげさんにお支払いを・・・したところで気がついた。
 
 チケット、持ってくんのわすれたーーーーーcrying

 何やってんだアタシ!いったい何が目的でココまで来たってゆうのさ!一番大事なモノを忘れてやがんの。
 はぁぁぁ、でも他に考えなきゃいけないことがヤマほどあり、コンサート中のカン坊をどうするか、シッターさんとはどこで何時に待ち合わせてどんなふうに過ごしておいてもらうのがベストだろうとか、持ち物は何が必要かとか、荷物はいつホテルに送ろうかとか、航空券は無事手配できてるだろうかとかどこで食事をしようとか・・・。
 荷物が重いので事前にホテルに送ろうと思って宅配便に「いつ出せば札幌に着くか」確認して手配したのに、前日になって「勘違いしてました、ご指定の日に間に合いません」だって!仕方ないので自分で持っていくことに。せっかくキャリーバッグにきれいに詰め込んでいたのに前夜になってボストンバッグに詰め替える。ベビーカー押しながらキャリーバッグ持てないものね。
 
 なんやかんやで頭がいっぱいになっていました。。。

 結局、ねこひげさんが1枚余分に持っていたチケットで入らせてもらうことにしました。
 あーよかった、けど自分のボケぶりに凹みました。

 前置き長くてすんません。

 コンサート、始まりました。
 ノクターン2番です。
 それはもうきれいです。やっぱりこの曲は近藤さんでないと!シンプルにロマンチックにリラックスして弾くってどうすればできるんでしょう。明るくロマンチックに愛を語るにはどうすればいいのでしょう。。。
 てなことを思いました。何回でも聴きたいわ。この曲。

 ピアノソナタ3番はアタシの中では8年前の大阪シンフォニーホールで聴いた演奏が最高。
 今回はそれを越える演奏をしてくださるのか・・・それも期待しておりました。
 が、あの時とは全然違う演奏でした。こぢんまりまとまった感じで。良く言えばまるくなった、熟してきたということです。
 でも私は前回の演奏の方が好みかなぁ。聴衆を勢いで引き込むようなアグレッシヴさがもうちょっと欲しかったわー。最近の近藤さんは「ついてこいよー!」ってな勢いがない・・・でもその分安心して聴いていられる。前は「今日はどうなるかなぁ」とか「今日は調子悪かったみたいやわ・・・なんかあったのかしら」とかやきもきしたこともあったけれど、最近は全然心配ない。

 やきもき・・・そもそも大きなお世話なんですけどねpig

 楽しみにしてたメフィストワルツ!
 リスト、やっぱりいいですねえ。リストのこの曲は今のところ私の中で1番です。
 近藤さんの演奏もとっても素敵でした☆
 こういう色のある曲、最近の近藤さんってば、うまいんだよなあheart04
 などと思いながら聴いておりました。

 アンコールではスケルツォ1番という大曲を。
 会場も盛り上がっておりました。

 サイン会も行列。
 カン坊と参加。しかしまあこのごろの私は勢いないので、ほとんどしゃべれず。サインだけもらってすごすご退散。サイン会でしゃべるのって気力いるよね。。。なんか異様に緊張するんだけど。
 どっかそのへんにふらーっと立っててくんないかしら。中島公園の池のほとりとかで。そしたら気軽にいろいろ話せるのに。←そんなシチュエーション、ありえん。

 2月以来のコンサートだったので、私にとってはとても久しぶりのコンサートでした。
 充実!

 終演後は北海道支部の皆様とのんびりとお茶をしました。初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、皆さん温かい方ばかりでなごみましたconfident久しぶりにゆったりとできて楽しかったです(カン坊もベビーカーで寝ていたし)、ありがとうございました。

 夜はカン坊とそこらへんで晩ご飯食べようかと思っていたけど、ねこひげさんがおいしいイタリアンのお店に誘ってくれ、思いがけず楽しい夜となりました。

 そしてホテルに戻り、カン坊がすぐ寝たのでちょっくらホテルのバーへ。
 なんという母親でしょうか。30分弱だけの時間でしたがおいしいカクテルをいただきました。バーテン役の従業員さんと話していると、なんと今年の3月まで1年間、大阪のホテルに出張していたとのこと。そしてまたなんと、そのホテルってのがウチから歩いて数分のとこにあるホテルだったのでビックリでした。そしてウチの近所の「美味いバー」情報を教えてくれました。なんという幸運。こんなに遠くまできて、近所の酒どころの情報が手に入るとは!

 そんなこんなでこの日はいろいろ楽しいこと満載でした。
 お世話になった全てのみなさま、子連れでご迷惑もおかけしましたが本当にありがとうございました!!

 また行きたいでーすdash北海道dashdash

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »