calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

最初から在るのではなかった

 もうすぐ今年も終わります。
 今年は今までにない濃い1年だったかな。子供産んだの初めてだったしね。

 年明け早々入院して、そのまんま仕事も休むことになって、のんびりできたことはできたけど、妊娠期間中は退屈で空腹でツラかったな・・・出産も苦しかったし。
 産後もキツかったなぁ・・・じんましん出るし。結局今も治らないまま、皮膚科でもらった薬を飲みつつ、発疹を抑えている毎日です。薬を飲んでれば赤くなるだけで膨らんだり広がったり痒くなったりはしないけど、ウッカリ飲み忘れると元どおり。かゆかゆかゆ~weep もうこれはしばらく治らんな。
 母乳も一ヶ月で断念。じんましんが出始めたくらいから胸が全然張らなくなり、それでも頑張れば出るようになったのかもしれないけど、疲労感濃すぎて、努力してみようという気も起こらず。
 母乳やめたのでじんましんの薬も飲んでもいいことになり、これで一気に身体も精神もラクになりました。

 親子の絆というのは生まれた瞬間から始まるもんだと思っていました。生まれた瞬間に「わあ!私の赤ちゃん!私、親になったんだ!」って思うんだろなーと。
 でも実際は違っていて、しばらくは実感がなかったな。となりで寝ていてよく思ったのは「この小さい人はいったいどんな人なんだろなー」と。
 だってさ・・・生まれたばっかりのときなんて、視線合うことなんてないし(目がまだ見えてないから当然ですが)、寝てばっかりで反応ないし・・・「ミルクさえあげとけば、親はよその女の人でもいいんちゃうん?」って思ったりした。
 3ヶ月経ってようやく意思の疎通らしきものができつつあり、生活のリズムやお互いが心地いいと思う距離や過ごし方が一致してきだしたのですが、親子関係というものも他の人との人間関係と基本的には同じで、いろんなコミュニケーションの積み重ねで信頼関係を築いていくもんだなと。親子の絆って「最初から在るもの」じゃなかったんだな、というのが、出産して初めて気がついたことです。もちろん、人それぞれ考え方・感じ方は違うのでしょうけど、私はそう思ったのです。
 これからもこの「小さい人」との絆を深めてゆきたいと思いますhappy01
 最近はとびきりの笑顔をよく見せてくれます。朝起きて声をかけるのが楽しみでねshine「おはよ」と声をかけると口をぱかーって大きく開けてニコニコしながら手足をじたばた。素敵な笑顔でいつもにこにこしていられるように心豊かな人になってくれたらいいなheart

 今年の2月1日、まだ入院中でしたが、やっと心拍が確認された日のこと。
 あー、私が死んでもこの心臓は動き続けるんだなーと思うととっても不思議でした。そして、この命を守り続けることが私が死ぬまで課せられた新しい仕事なのだ、と思いました。

 とりとめなくなんとなく。しまりのない文章ですんませんです 人( ̄ω ̄;)

 皆様、今年もいろいろお世話になりました。ありがとう。
 来年もよろしくお願いします。
 よいお年をお迎えくださいませ。

 catおまけcat
 あなたのもとへ福をお招きできますよう、招きネコのポーズです Byカン坊

20081212183147_2

   ****** 招  福 *****
 

2008年12月28日 (日)

来年は!

来年は!

 ショパンのワルツ1番。
 やっとこさ譜読みが終わりました。年内にはなんとか!と思っていたのでとりあえず一安心か・・・まだまだこれからという感じですが、来年のできるだけ早い時期にすらすら弾けるようになってピアノ教室に復帰を果たしたい!!
 
 弾く曲の選曲はほとんど自分でしますが、この曲は先生に選んでもらった曲です。
 こういう楽しげな曲もたまにはよいですね←暗い曲好みの私です。

2008年12月25日 (木)

クリスマスプレゼント

20081224143635

 クリスマスケーキを作りましたで。
 とはいっても手抜き・・・スポンジは買いました。デコレーションだけ自分で。
 ダンナは昨日も帰ってこず。寂しいイヴでした。
 ケーキもひとりで食べるんかぁと思っていましたが、母がそんな私を哀れに思い、食べに来てくれました。

 今日の昼、マンションのエントランスでクリスマス会があり、居住者によるヴァイオリンや琴、歌やギターの演奏がありました。素人とは思えないほど上手い人もいました。。。カン坊はやっぱりまだよくわかんないなーという顔をしていましたが、生の音楽に触れされられたのはよかったな(親の自己満足)。

 私のとこには結局サンタは来ませんでしたが、神様が夢のプレゼントをしてくれました。
 ほぁ~~~ほんとにいいプレゼントだったわぁ。
 近藤さんが夢に出てきてさ。めっちゃいっぱいしゃべったで。何をしゃべったんかあんまり覚えてないけど・・・クリスマスってプレゼント贈ったりするんですか?と夢の中で近藤さんに聞いたら、「しますよー、今年はコレです」とお菓子やらジュースやら入った詰め合わせみたいな袋を出してきて、その袋をピリっと破き、「あっこさんにはこれをあげましょう!味噌か醤油かどっちがいいですか?」と・・・「ほんなら醤油で」
 近藤さんから醤油味のカップラーメンをもらいました。。。なんでカップラーメンやったんやろ?
 でもまぁイイ夢だったわーheart04 目が覚めて残念だったのなんのって。

 さてさて今年ももうすぐ終わりですねー。風邪などひかず頑張りましょうgood

2008年12月24日 (水)

こ(BlogPet)

あっこは、赤ちゃんみたいな安心したいなぁ。
だけど、ホール予防しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ポテチくん」が書きました。

2008年12月22日 (月)

クリスマスツリー巡り

 ダンナの顔をしばらく見ていない。仕事なので仕方ないか。
 それに昨日は雨だったからかなぁ。気分が滅入ってしまい・・・かといって暗い顔をして暗い態度をとったつもりもないのだけど・・・カン坊もうつらうつら寝てばっかり。わざわざ起こしてミルク飲ませてたくらい、ずっと眠そうだった。おかげで家事やピアノの練習やいろんなことできたけど。
 夕方からはいつもどおりグズグズと泣きだし・・・歌を歌ってあげると喜ぶカン坊なのに、歌っても泣き止まず。
 カン坊もずっと母親とふたりきりで家にいたんじゃつまらないのかもなあ。

 出かけたい。寒いけど出かけたい。
 赤ん坊を人ごみに連れてってはいけない、とか言われそうだけど、生後6ヶ月までは母親からもらった免疫が残っているから病気しないという意見もあるし。ここは自分に都合のいい方を信じて・・・。私もこないだインフルエンザの予防接種受けたしね。大丈夫やろ。

 というわけで今日はベビーカーに乗っけて電車でお出かけ。

 この前まではベビーカーに乗せるとすぐに寝てしまうカン坊でしたが、ここ最近はきょろきょろと辺りを見回すようになりました。
 きれいなものをたくさん見せてあげたいので、今の季節はクリスマスツリーかな、と。
 梅田周辺のツリーを見に行きました。

 スカイビルでやってる、「ドイツクリスマスマーケット」。

Photo


 ここは今まで何回か来てるけど、大して面白くもないのだけど・・・ツリーのデカさは群を抜いているから見に行ってきた。


Photo_2

 電気がついてなかったからつまらなかった。ココは夜に来るべきだな。
 また来年ゆっくり来よう。

Photo_3

 ドイツクリスマスマーケット、なのでドイツ名物?が売ってました。
 ドライフルーツのぎっしり詰まったパウンドケーキみたいなのとか、木でできたクリスマスの飾りとか。
 ソーセージ(パン付)600円を購入。コップにはグリューワイン(シナモンみたいな感じのスパイスが入ったホットワイン)。
 カン坊も一緒に食べれたらいいんやけど。ひとりで食べてもつまらなかったわ。ソーセージはなかなかおいしかったけど、パンはおもいきり外国仕様。パサパサで不味かったbearing
 つまらないながらも、とりあえず腹は満たされたのでよしとしよう。

 イルミネーションのないツリーがつまらなかったので落ち込みながらベビーカー押して大阪駅に戻る。
 グランヴィア大阪の前を通りかかるとフロントのとこにツリーが飾ってありました。電気もチカチカついていたので入ってみた。
「チェックインでございますか?」と聞かれ、「ツリーを見に来ただけで・・・」と。迷惑なんかなーと思ったけど、結局はそんなこともなさそうで、カン坊もフロントの人に相手してもらってゴキゲンでした。
 写真を撮りそびれたけど、ここのツリーはシックな感じでした。紫っぽいリボンとかで飾られていました。

 次に大丸に行って、ベビーサロン(授乳室とか子供の遊び場とかあるとこ)に行ってみた。こんなとこに来るのは初めてなので若干緊張。おむつを替えてミルクを飲ませ、抱っこして窓の外を眺めるとヒルトンホテルが目の前に。
 そういえばヒルトンにもツリーがあるかも。

 というわけでお次はヒルトンへGO!

Photo_4

 おおー!これはよろしいな!
 おっきいねー、きれいだねー、まるいのがぴかぴかしてるねー、すごいねえ!
 カン坊も興味津々の様子。ベビーカーでツリーの周りをぐるりと一周。

 もっと見に行きたかったけどラッシュアワーの前に帰りたかったのでツリー見物はここで終了。
 カン坊は帰ってきてから少しグズりましたけど、今日は昨日と違って歌でニコニコ笑顔になりました。
 みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしください。   

2008年12月17日 (水)

お疲れ

 先月中旬、遅ればせながらお宮参りに行きました。ダンナ、ウチの両親、姑と。
 神社で祈祷してもらったあと、写真館に行き、ホテルで食事をしました。
 この日は天気に恵まれて結構暑く、カン坊は生後2ヶ月にして体重が生まれたときの倍以上になってますんで、重いのなんのって。
 楽しかったけど、へとへとに疲れました・・・

 疲れたのは我々ばかりではなかったようでして。
 主役もこのとおり、、、ノビてしまいました。


 20081115204819

 手前に写っている赤い足はダンナです。
 赤ちゃんをソファに寝かせてはいけない。千代の富士の赤ちゃんはソファから落ちて死んだんや・・・そのニュースを見たとき、オレはまだ子供やったけど「オレも気をつけよう」と思ったんや。
 と、言っていたくせに、カン坊をこんなふうに寝かせたのはダンナです。円形クッションを用いて転落防止してますが・・・皆さんはマネしないでくださいね。

 しかしこの格好が結構面白かったので写真を撮っておきました。
 カエルみたいやな。。。

 お疲れさまでした。
 

20081115205702

2008年12月 6日 (土)

もうすぐクリスマス

もうすぐクリスマス


 どういうわけか今年からマンションのエントランスにツリーが飾られています。クリスマスソングも流れていたのでカン坊連れてってみました。
 興味深げにじっと見上げていました。
 私はカン坊にサンタの存在を信じさせてみたいと思っています。子供がサンタなどという架空のものをどこまで本気で信じるのか見てみたいのだ。
「カンちゃん、ベビーベッドに靴下吊しといてあげるわな。サンタさん、何くれるかなぁ〜。え?ダイヤモンドのネックレスがええんか、そうかそうか」
 ダンナ、完全に無視でした(>_<)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »