calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« 久々に(BlogPet) | トップページ | おしるし »

2008年9月 3日 (水)

まだまだだと

 今日は検診の日でした。
 臨月に入った8/18から週に1度の検診ですが、いつも3時間くらい待たされるのでシンドイです。。。体重測定あるから朝飯抜きで行ってるし余計にシンドイわ。。。
 
 4月から悩まされ、解消はムリだと思っていた「むくみ」が先週にやっと治りました。おそらく原因は出歩きすぎ?今は出歩くと横腹がすぐに痛くなって、7,8分くらいで行けるスーパーへ行くのにも15分くらいかかってしまうのです。電車に乗って出かけることもしなくなったし。
 マッサージも効果があったのかも。お風呂で足を揉むと気持ちよかったです。いつも足がだるい感じがあったのですけど、今はそれがなくなりました。

 もういつ生まれてもいいように準備はしているのですが、今日の検診では「まだまだ先やなー」と言われました。
 子宮口がまだまだ固いそうです。子の大きさは今日は測らなかったけど、2週間前で2600グラムだったので決して小さい方ではなく、このまま放っておくと予定日過ぎて大きめの赤ちゃん出産になり、手こずりそうだと・・・。

 ええーっ、自分では絶対安産のような気がしていたのにな。手こずりそーなんかい!?
 
 そこで医者からパンフレットを手渡されました。
「これ、外で読んでください。しばらくしたらまたお呼びしますんで、どうするか決めてください」
 某製薬会社の「子宮頚管熟化剤」のパンフレットでした。予定日2週間前になっても子宮口が固い場合に使う「子宮口をやわらかくする薬」だそう。
 こんな薬あるんかー、全然知らなかったわ。。。ネットや本で出産についてはいろいろ調べているつもりなんだけど。
 陣痛が始まっても子宮口が固いと難産になりがちなので、前もってやわらかくしておくための薬みたい。
 しばらくして看護師さんが来て「読み終わりました?注射なんですけど受けられます?」と・・・えーっ、こんなん打って明日にでも陣痛きたらどうしよー・・・と、「いつ生まれてきてもよい」などと思っていたわりにはビビりまくる私。それにこのパンフレット、この薬の説明について書かれているだけで、薬品名が書かれてないやん・・・大丈夫なんか?
「陣痛促進剤ではないので、効き目については人それぞれです。だいたいはそんなにすぐに陣痛がきたりすることはないですよ」とのこと。そして、「勧められた人はほぼ全員受けられますよ、絶対にイヤだとおっしゃる方はいません」と。
 そうか、それなら・・・ということで結局注射してもらいました。
 あー、ラクに産めたらよいけどなぁ。なんだかこの10ヶ月間、入院時の点滴から始まり、いろんな薬を投与されたような気がするわぁ・・・。

 医者は「高齢出産なので」とかはひとことも言わないけど、やっぱり若い人に比べたらかなりのリスクはあるんやろなぁ。
 今は40歳過ぎても無事に難なく出産する人も多いし、母子手帳に「マルコー」のハンコが押されることもないです←友達に「あっこちゃんの場合、母子手帳にマルコーのハンコ押してあるの?」と聞かれたことがある。 
 
 高齢出産のリスクといえば、ダウン症などの染色体異常児が生まれる確率が高くなる、ということで、それを前もって知るために羊水検査(出生前診断)をするというテもあったのですが、私はしなかったです。した結果「ダウン症の確率高いです」とか言われても・・・もう心臓動いてる命を絶つ(堕ろす)ことはどうしてもできないだろうと思ったので。
 でも妊娠する前は私はこの検査を絶対やろうと思っていたし、結果が悪ければ生むのをやめようと思っていたから、そういう選択をする人のことを批判はしません。
 自分がいつまでも元気で、子供の面倒をずっと見続けることができるのならいいけれど、障害を持った子供を残して自分が先立つことを考えると、「自分の子だから、かわいいから」という理由で自分も家族も苦労をするのをわかっていて生むのはどうかと思っていたのです。今の時代は健康な人でも普通に生きること(就職して結婚して不自由ない老後を送るということ)が難しい時代なのでね。。。


 妊娠していると気付かずにしたこと
 ① 飲酒・喫煙
 ② USJでいろいろなアトラクションに乗った
 ③ 寒空の下、ベランダで長時間大掃除(椅子に乗って網戸をつけたり外したりして重かった)
 ④ スポーツジムにて岩盤浴・温泉・サウナ→エステで全身マッサージ70分
 ⑤ 正月だったのでネコを連れて里帰り(ネコとケージの重さ8キロ&自分の着替えなどボストンバッグ1個を両手に、駅の階段を登ったり下りたり)
 ⑥ 正月は夜更かし、暴飲・暴食
 ⑦ 太ったのでジムでランニング&筋トレに励む

 よく耐えたなぁ・・・我が息子、エライぞ!
 入院中も毎日毎日点滴、痛かったなぁ。あの頃は家に帰りたくて仕事に行きたくて寂しくて泣いた日もあったけれど、小さな命がいつも私と一緒に・一生懸命いろんなことを乗り越えてきてくれていたんだなーと思うと、どんな子であっても精いっぱいの愛情を注いで育てていこうと思えてしまうなぁ。

 息子よ。
 まだ存在を知らぬうちは①~⑦のような苦労をさせたけど、生まれてきたらとーちゃんとかーちゃんと一緒に、笑って笑かして楽しい人生を送ろーぜぃ。
 もうひとつ。
 スルッと簡単に生まれてきてネ、頼むわcoldsweats01

« 久々に(BlogPet) | トップページ | おしるし »

コメント

おはよう!

うんうんその調子で!スルっと生まれてきてくれますよ~。

知らずにやったこと・・・たくさんあるねぇ。どれもこれも、普通の生活の一部なんだろうけど。本当に、よく耐えたよ。
飛行機にも乗ったはずじゃなかった?

あっこさんは山で下半身鍛えてあるから、ばっちりだよ。呼吸法は、近藤さんの一番好きなCDかけてもらって、一緒に呼吸して、リラックスして、聞きながら誕生してもらいましょう!

スルっと、安産をお祈りしてますね!

その注射はたぶん「マイリス」だと思います。私の職場では膣座薬を使っています。そういうパンフレットを使っての説明はなく、内診時に「子宮口を柔らかくする薬を入れますね」と入れてます。注射じゃないからかもしれませんね。

効き方は本当に人それぞれです。


安産をお祈りしております。

moon3姫さま
 注射後2日が過ぎましたが今のところ変化なしです。。。
 分娩室でCDかけれるか聞いてみます!でも音楽聴いてる余裕あるかなーcoldsweats01
 
moon3産科茄子さま
 はじめまして。
 帰宅してから私も調べたのですが、たぶん「マイリス」です。賛否両論があるみたいですが、もう打ってしまったことですし、「賛」の意見と主治医を信じることにします。
 コメントありがとうございましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017916/23471015

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだだと:

« 久々に(BlogPet) | トップページ | おしるし »