calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

久々に

 ピアノを弾いてみた。ノクターン2番。
 まだ大丈夫でした、暗譜。
 やっぱりいいですね、ピアノ弾くのって楽しいな、と思った。
 
 ピアノ教室の発表会が終わってからというもの、全くの抜け殻。
 出産を終えないことにはレッスン再開の目処も立たないので、とりあえず月謝制はやめて(オカネもないしweep)チケット制のレッスンへと変えてもらい、行けそうな時に予約して行くことになりました。
 それにしてもいつ行けるかわからないんですけど・・・今練習しているのはショパンのワルツ1番です。今度は選曲は先生におまかせしました。

 明日から9月ですね。
 あ、子供の名前、決まりました。名前はダンナが決め、漢字は私が決めました。
 私はホントは山にちなんだ名前にしたかったのですけど、稜(りょう)とかね。カッコいいやん?どんなオトコマエかと思うでー。でもダンナとダンナの父の反対にあい、画数も良くなかったのであきらめました。
 で、決定した名前は・・・カッコいい名前ではないですけど、音楽にちなんだ名前に・・・(ちょっとこじつけっぽい感じなんですけども笑わないでね)。

2008年8月25日 (月)

岡山土産

 臨月の妻を置き去りにし、ダンナは岡山へ旅行。
 この時期、剣道の全国大会があるんです。それにあわせて私たちは一緒に夏休みを取り、旅行に出かけてました。去年は宮崎で大会があったので、何日か前に大阪を脱出し、福岡や熊本で道草を食い、おいしい郷土料理とお酒をたのしみましたっけ。
 今年は岡山で大会が。こんなカラダでなかったら・・・瀬戸内海の海の幸に舌つづみ・・・それに23日は近藤さんが岡山で仕事の予定があったはず。

 近藤さんもアンタも岡山にいるのに、なんでアタシだけ留守番やねん

 夫婦ふたりきりで行く旅行も結局は3月の広島が最後でした。せっかく私がずっと休みで自由だったのに、ダンナが「忙しい」の一点ばりで、月日だけが流れていった感じでした。残念です。でも今までいろいろ行ってきたからね、私たちもいつまでもお気楽で能天気な気分でおったらあかんのやな、気を引き締めなあかん時期に来たのかもと思います。

 それにしてもさ、オトコは気楽でええよなぁ。コドモが産まれるっていったって、ただぼおっと待ってればいいだけなんやから。
 酒もタバコも辞めんでええし、仕事にも打ち込め、それでストレス溜まれば飲んで食って、休みが取れれば海にも山にも行け、脂肪が溜まればジョギングしてサウナでも入ればすぐにチャラ。疲れが溜まれば岩盤浴やエステやマッサージに行けばチャラ。
 私はといえばこれら全て我慢して、最近体重が1ヶ月で1.5キロ増えたのが「増えすぎ」だと怒られてダイエット。1.5キロ増えたのは事実だが、それでも臨月に入った時点で妊娠前より6.5キロ増だったら許容範囲やろ!「でも3食きっちり食べてよ」と医者は言うが、仕事も行かんと運動もせんと3食まともに食べてたら太るに決まってるやろ。
 正直、他にも言いたいことや書きたいことは山ほどあるけどやめときます。。。

 つまらないグチはおいといて、と。
 岡山といえばマスカットとキビ団子くらいしか思いつかない私。ぶどうってあんまり好きじゃないしキビ団子もイマイチやな・・・「今回はお土産はいらんわ」と言ったけれど、ダンナが自分用に地ビールと日本酒を買ってきやがった・・・。




 マスカットとピーチ風味。そうか、岡山は桃もあったなあ!
 ビール(上の写真のビールは正確には発泡酒)には『妊娠中の飲酒は胎児に云々かんぬん』とつまらん文言がいちいち書いてあり非常に目障りであるが、時々飲んでいる。マスカットとピーチ、コップ1杯づつ飲んでみた。コップに入れた瞬間から甘い香りが漂った。それくらいフルーティな感じで、ジュースみたいでした。お酒好きにはちょっと物足りないかも。お酒のあまり得意でない人にはいいかも。


200808242221301


 ままかりの酢漬け、鰆の押し鮨、穴子の押し鮨。
 鮨か・・・塩分濃そうやな・・・また医者に叱られるかなと思いつつも食べてしまった。
 足が少しだけむくんでいるんですけど、もうこれはどんなに努力してもムリですわ・・・サラダにはドレッシングかけず、パン焼くのにも塩は入れず、味噌汁や麺類は一切口にせず、魚も食べず、そのかわりにカリウム(体内の塩分排出を促す)は意識してたくさん摂って、毎晩足を高くして寝ているのに改善されないのです。医者からは「外食一切禁止、惣菜も買ってはダメ、サンドイッチも買うんじゃなくて家で作りなさい、塩分のみならず水分も控え、1日14時間は足を高くして横になってなさい」とか言うが・・・

 もうムリです、すんません。。。
 1日3回も料理作れません・・・暑いしシンドイし・・・サンドイッチはやめますけど、14時間も寝てられません・・・掃除洗濯料理買い物もありますし、フロもゆっくり入りたいですし、最近はまた便秘がヒドくて痔になっちまったし、おまけに腹もデカイとなるとずっと座ってたり寝ているのもシンドイんで。
 血圧も尿も異常なく、早産の気配もないのにそこまで言われるんはやはり高齢だからか。それとも私の意識が低すぎるんだろうか。。。

 ともかく、あともう少しの辛抱です。
 来年の夏は旅行に行きたいです。「来年の大会はどこであるんー!?」とダンナに聞くと、「神戸」だってサ・・・
 しかも「神戸でオレらが主催せなあかんから、奥さん方にも手伝ってもらわなあかんかも」だって!
 「コドモいるからムリ」
 ということで逃げますよ、もちろんネ。

2008年8月16日 (土)

今年の夏は熱かった!

 今週はとても忙しかったです!
 10日にフェスティバルホール、12・13日は奈良文化会館。

 10日は待ちに待った・・・・・・

 note オールベートーヴェンプログラム(フェスティバルホール・18時半開演) note
 曲目 / 悲愴・月光・ワルトシュタイン、休憩をはさんで、テンペスト・熱情sign03
 

 こんなことが実現する日を、このような日が来ることを・・・ファンになって以来、どれほど待ったことでしょうか。
 来週から臨月shock コンサートがあと1ヶ月、いや数週間遅ければ聴けなかったかもしれない。ギリギリだわ・・・まったく危ないところでした!
 真夏のフェスは今回も大賑わい、客席も近藤さんも熱い熱い!

 毎回思うけど、このホールは本当に大きい。舞台に出てきた近藤さんは小さく見えるけれど、弾き始めるとその存在の大きさに圧倒されます。2700人の聴衆の存在と熱気に負けてません。
 2700人をひとりで相手、しかもベートーヴェンばかりを5曲も、暗譜で弾き続けるというのは想像を絶する精神力が必要でしょうね。あの細い身体のどこにそんなパワーがあるんだろ。。。

 どの曲も完成されていて、危なげなところ(たとえばミスタッチとか息切れしそうな感じとか)はひとつもなかったです。その完璧な演奏に「近藤さん、5曲も弾いて疲れないかな」とか心配することもなく、安心して聴いてられました。
 特に月光、ワルトシュタインの素晴らしいことと言ったらなかったです!!
 今回のコンサート、近藤さんに惚れ直したことはもちろんですが、ベートーヴェンの良さについても改めて再認識。ワルトシュタインの3楽章の美しさに思わずうるうる。

 熱情の熱いラストスパートで会場は一気に盛り上がり、ブラヴォー&スタンディング。今回も熱狂的雰囲気の中、幕を閉じ・・・かかったのですが、ここで思わぬサービスが。
 アンコール弾いてくれた!今回はないと思っていたのに(前回のプログラムに『アンコールはなしで』と書かれてたし)。曲は「エリーゼのために」。近藤さんが弾く生エリーゼ、初めて聴けたわ~。簡単な曲でも、やはりプロの演奏は違いますね。とてもロマンティックな響きのエリーゼでした。

 サイン会は出席しなかったけれど、お元気そうだったとのことでした。
 でも本当は暑いし疲れただろうなぁ。3日後に奈良も控えていたから関西でしばらく滞在されたようですが、ずっと練習だったんだろうなぁ。
 ほんのひとときでもよいからおいしいお酒とお料理食べたりして、関西での滞在を楽しんで帰ってくれてたらうれしいな。

 ******************************************************************* 

 13日は奈良で奈良フィルハーモニーとのコンチェルト。
 その前日昼に公開リハーサルがあり、事前に申し込んでおけば一般人もそれを見学できたので午前中からはりきって出かけました。10日から関西に滞在してるんだし、公開リハに近藤さんも当然出るものと思っていたのですが、、、オケだけのリハでした。
 でもファン友達の方々と喫茶店でおしゃべりしたり、吉野葛の専門店でランチしたり、オケのリハもそれなりに楽しめて、充実した時を過ごすことができました。

 奈良ではちょうどお祭り「燈火会(とうかえ)」をやっていて、あちこちで幻想的な風景が見られました。
 これはJR奈良駅前。コップみたいな器の中に水に浮かんだろうそくが入っていました。


 20080812185248 


 そしていよいよ本番、13日の18時開演。
 行けなくなったファン友達からチケットを1枚譲っていただけたので、母を誘って行きました。母とこうしてコンサートに行くのは久しぶりで、よく考えてみたらこういう機会もこれからはないかもしれません。

 子が産まれたら母に預かってもらわなあかんからな・・・
 ということは・・・一緒に出かけることは不可能ということだわな


 note なら燈火会プロムナードコンサート(奈良文化会館国際ホール) note
 指揮 / 阪 哲朗   交響楽団 / 奈良フィルハーモニー管弦楽団
 曲目 / ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ) 、 交響曲第5番(チャイコフスキー) 


 指揮者の阪さんは冷静沈着な雰囲気をかもしだしている人なんだけど、振り方はダイナミックで熱い人でした。久しぶりに「これぞ指揮者!」ってタイプの人を見た感じ。奈良フィルの皆さんもエネルギッシュな演奏を聴かせてくれました。
 近藤さんは

 「もう、、、どんだけカッコええねん!heart02」っつーくらいカッコよかったです。 
 この曲は大好きな曲ですが、近藤さんの演奏で聴くのは初めて。
 これぞ私が求めていたラフマの2番!力強さと華やかさと哀愁と・・・1楽章から心は釘付け・・・すっかり感動しきってしまい、拭っても拭っても涙が止まらん。こんなことは久しぶりでした。
 このコンサートに来られなかったファンの方にはさまざまな事情がおありで、みなさまそれぞれにすごく残念に思っていらっしゃることでしょうから若干書きにくいですがあえて書きますね・・・。

 この演奏を聴き逃したのは本当にもったいなかったと。。。 
 私はこれからしばらくコンサートには行けませんけれど、この日の記憶で当分の間は生き延びれそうです。

 アンコールはショパンのワルツ7番を。
 生演奏による胎教はこれで終わりです。今年はディナーコンサートや公開講座、オールリストやベートーヴェンなどの特別なコンサートが続き、日程もちょうど安定期、全て満喫できて私も子もラッキーでした。欲をいえば9/5の東京も行きたかったけどなー。←またcdになればいいのになー。

 終演後はファン友達の皆様に『しばしのお別れ』を申し上げ、母とともにまっすぐ帰宅いたしました。

 皆様へheart
 数ヶ月にわたり、いつも身重の私を気遣ってくださって本当にありがとうございました。荷物を持っていただいたり、近い距離なのに一緒にタクシーに乗ってくださったり、心配だからと駅まで送ってくださったり・・・お守りや癒しグッズをいただいたり、家にいると退屈だろうとマンガやDVDを貸してくださったり。
 仕事も行けず、山にも行けず、ダンナは相変わらず仕事漬け・・・近藤さんと皆さんの存在がなかったら、、、ちょっとヤバかったかもしれないです。
 本当にありがとうございましたweep
 とっても素敵な皆様たちと一緒に、またいろいろなところへ追っかけ出来る日を楽しみにしていますsign03
  
 
20080813202219

 upwardright コンサート会場を出たところ。街灯は消され、燈火で照らされていました。


20080813202248

upwardright 燈火をアップで写してみました。とっても幻想的ですね。
 猿沢池や東大寺に行くともっと大規模な燈火が見られてきれいだそうです。
 こんなお祭りがあるって知らなかったです。来年、家族で行ってみようかなと思いました。

 まだまだ残暑はキビシイですが、朝夕は秋の気配がしますね。
 みなさまも体調に気をつけて元気にお過ごしくださいませ。

2008年8月 6日 (水)

2008年・夏山

 夏だ。やっぱり山に登りたい。
 
 ということで出かける決意をした。
 どうせなら日本一の山をめざすぞ!!

 というわけで昨日登頂してまいりました。
 猛烈に暑かったですが、ひと気もなく静かで、眺めも結構よかったです。

 Photo
 upwardright山頂の三角点。しっかり踏みしめてきましたヨ!

 Photo_2

 日本最低の山、天保山(てんぽうざん)です。標高4.53m。
 登山証明書も発行してもらえます。ここの近くにあるらしい「山小屋」という喫茶店に行けば10円で発行してくれるそうです。が、日曜と祝日しかやってないそうです(泣)。行く気まんまんだったのになー。下調べ甘かったです。
 「日本最低」を名乗る山は他にもあるみたいで、それぞれが「ウチこそが最低!」と争っているようですが、国土地理院発行の地形図に載っている山で最低なのは天保山だそうです。
 国土地理院が「最低だ」と認めているのですから、こここそが日本一最低の山と呼ぶにふさわしいと私は思いますデス。

 そうさ、ここが最低なのさ。私は今まさしく、日本で最低の地に立ったのだ。

 炎天下の山頂にてしみじみしました。

 地下鉄大阪港駅から歩いて10分くらいかな。
 大観覧車の下までとりあえず歩く。
 左方向には海遊館や天保山マーケットプレイスなどの商業施設が。
 あまりの暑さに・・・山に行く前にマーケットプレイスに行ってみた。夏休みだからか家族連れでごった返していて見ているだけで暑苦しく、若干フラっときましたわ・・・sweat01
 観覧車の下に戻り、今度は反対方向へ。公園があります。その中に山があるのです。
 聞こえるはセミの声と船の汽笛、人影はお昼寝中の作業員さん2人のみ。
 日陰でも暑い・・・よぅこんなとこで寝てられるなぁ。


 Photo_3  
 upwardright二等三角点の標。

 
 Photo_4
 山頂からの眺め。対岸はUSJです。

 今年は3つの山に登りました。

 3月/妊娠4ヶ月・・・弥山(広島)535m
 5月/妊娠6ヶ月・・・若草山(奈良)342m
 8月/妊娠9ヶ月・・・天保山(大阪)4.53m

 ま、今年はこのへんでカンベンしといたろか。ちきしょー。
 来年は3000m峰に行くぜ!!

  

2008年8月 5日 (火)

ひきこもり妊婦

 9ヶ月も後半になり、子も2300gになりました。お腹の中で窮屈そうにむぎゅーむぎゅーと動いています。
 これくらいの時期になると大きくなった胎児に胃を圧迫されるため食欲がなくなるのが普通みたいですけど、私の場合は相も変わらず。毎晩「お腹すいた」と思いながら布団に入り、毎朝「やっと飯にありつける!」とダンナが起きてくる前にすでに食べ始めております。体重は今のところ6キロ増です、まだまだ気は抜けません。

 先月の検診で貧血と言われ、鉄剤を飲んでいます。
 飲み始めてから随分体調がよくなったので安心していたら、「食べ物からも採るように努力してますか?」とイタイところを突かれ、ちゃんと貧血が治っているか今度再検査します、とのことであわてております。
 ひじきやほうれんそうやバナナを意識して採るようにはしてて、鉄分入りの牛乳は毎日飲んでますけど、肉や魚はあんまり食べてないのでヤバイかも・・・植物由来の鉄(非ヘム鉄)はからだに吸収されにくいそうで、たくさん採りたいなら動物性の食物からでないと難しいそうです。なので先週からはカツオやレバーを食べることにしています。

 そういえば貧血の他に「さかご」だとも言われました。
 下のような「さかご体操」を1週間続けましたら治りましたが・・・

20080805085411

 こんな事やらんでも治るのになーと思ったけど、東京に行く前だったのでマジメにやりました。私が思うに、この検診の時はタイミング悪く、たまたまさかごになっていただけのことだと。
 さかごになっているかどうかは自分でもなんとなくわかるものなのです。子がお腹の中でぐるぐるっと回ったり、すごい下の方で蹴られたりすると、「あー、またさかさまになってるなあ」と思う。
  下の方で蹴られると結構痛いしビックリします。足がズボっと出てきそうな感じがするんで・・・でもここ最近は大きくなったので派手な動きもしにくくなったのか定位置にいるようです。いい子です。
 
 それにしてもこの暑さ・・・弱ります。
 昼間は外を出歩かないようになりました。暑い夏、本当は大好きなんですけどね。こんなカラダでなかったら・・・毎日のように荷物を背負ってあちこち出かけて灼熱にじりじりやかれて過ごしているはずです。
 現在は・・・このありさまです。
 寅次郎の横で、私も同じ様態でおります。目を開けたままじいっと横になってます。
 妊婦になってからいったいどれだけの脳細胞が死滅しただろうか・・・考えるとぞっとしますわ。。。

20080804101811


 うちのリビングは結構広くて、おまけに窓がデカイので昼間は暑くて居られません。冷房もかなり冷やしこまないと涼しくならないので電気代がかかるし。。。なので6畳の寝室でごろごろ。眠くもないのにごろごろ。日差しが暑いのでカーテン閉めたまま。
 寅次郎も同じく。眠くないけどとりあえずココに居れば涼しいからココでごろごろ。
 仕方ないことだけど光熱費は働きに出てた頃よりだいぶアップしてるわな。おまけに今は稼ぎもないしねえ・・・(泣)。かといって会社を辞めたわけではないので税金や社会保険料を会社に払わないといけないんですよね。社会保険料だけで毎月5万近く会社に振り込んでんですから・・・(号泣)、住民税は別途請求が来るらしい。それに加えて妊婦検診料で毎回5000円くらい取られて、赤ちゃん用品や妊婦グッズなどなどオカネは出ていくばかりです~sign04
 そうそう、今年の7月から「無料検診」が今までの2回から7回に増えたんです。でも私の場合はもう妊娠後期なため、1回しか追加してもらえませんでした。トホホ。

 母親教室にもこのあいだ初めて出席してみました。
 7月28日の15時から産院にて。14時半くらいに「そろそろ出かけようかしら」と思っていたら空は真っ黒・・・神戸で数人の死者を出した、あの「集中豪雨」の時ですわ。
 しかも運悪く、朝に布団干してたんだよなー。汗だくになりながら私の分とダンナの分と2セット・・・あわててベランダに飛び出したけどものすごい水しぶきで布団も自分もびしょ濡れ。
 母親教室には若干遅刻。あの雨では傘さしてても意味ナシ、濡れて気持ち悪いし寒いしで集中力低下。終わったら早々に引き上げました。友達作るどころではなかったです。みんな若いし(ケバいし・・・)、ちょっと溶け込めそうになかったな。。。高齢出産っていろんな意味でツライわね・・・。

 ひきこもり妊婦なので出産準備もお手軽に通販で。
 新生児用肌着のセットとお布団のセット。

 20080805094309  


  
 20080805094405_2

 両方、クマさんなのだーheart 超カワイイheart
 
 今日は朝っぱらから長文書いて充実しているワ。
 ちょっくら外出でもしてみようかな。

 実は医者から「これからは体調と相談しつつ運動もしてください」と言われているのでした。。。

くんは友達がほしいな(BlogPet)

ポテチくんは友達がほしいな。
友達ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ポテチくん」が書きました。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »