calendar

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« それであっこで荷物は生活(BlogPet) | トップページ | 公開講座 »

2008年6月16日 (月)

オールリストプログラム(東京)

noteピアノ三大作曲家 名曲探訪の旅 (オールリストプログラム)note

(第1部)
 コンソレーション(慰め) 第3番 
 ピアノソナタ ロ短調

(第2部)
 ラ・カンパネラ
 メフィストワルツ 第1番 村の居酒屋での踊り
 愛の夢 第3番
 超絶技巧練習曲 第4曲 「マゼッパ」
 ハンガリー狂詩曲 第2番

(アンコール)
 ハンガリー狂詩曲 第6番

 2008年6月6日(金) 19時開演  浜離宮朝日ホール


 1日にフェスティバルホールで聴いたのと全く同じプログラムです。
 ところ変われば演奏会の雰囲気もがらりと変わるもんですね。今回はそういう意味でも面白い遠征になりました。
 
 最寄り駅は「築地市場」。地下鉄ですが、電車を下りた途端に駅構内に立ち込める生魚のにおいfish
 いかにも築地に来た、という感じでした。私が今ハマっている漫画「酒のほそ道」(呑兵衛にはオススメの漫画です・全国各地のうまい酒とアテが次々に紹介される)に「築地で朝からミックスフライ定食を食べる」話が出ていました。朝から、というのがミソです。ほとんどの店は午後2時くらいで閉まるそうです。今回の演奏会は夜だったので・・・市場の辺りは閑散としてました。
 次に来たときにはこの辺りのホテルに素泊まりして、鮨とミックスフライ定食と玉子焼きを食べるぞー。

 と、またしても食べ物の話・・・いかんいかん。

 浜離宮朝日ホールは音楽ホールとして世界屈指のレベルを誇るホールだそうで、アメリカの物理学会により、NYのカーネギーホールに並ぶと称されたそうです。
 定員は550人ほどらしいです。なのでこぢんまりした感じですが、雰囲気も格式高く、響きもとってもいいホールでした。またひとつ素敵なホールを見つけることができました。やはりあちこち出かけてみるもんですね。 

 というわけですので、2700席という巨大ホール・フェスティバルホールの熱~~~い演奏会とは全然違い、こちらはじっくりとたっぷりと音楽にひたることができました。ブラヴォーを叫ぶ人もおらず、立ち上がる人もひとりしかいませんでしたが、聴衆の、ほぉーっと感嘆の息の音が聞こえてくるような演奏会でした。
 近藤さんも満足そうな表情でしたよheart メフィストワルツ終わった時とか手拭きながらめっちゃ笑顔でしたもん。それも、ニコって感じではなくニヤって感じsmile アタシもつられてニヤってしちゃいましたぞsmile (今回も「メフィストワルツ」が最高でしたshine
 ハンガリー狂詩曲は今回は2番の方が素敵に聴こえました。
 ロ短調ソナタは・・・やっぱりよくわかりませんでした。
 2回目ということもあってかホールの音響もよかったせいか、終始安定感のあるクリアな演奏で、まさに「完璧」という言葉がふさわしい演奏会でしたね。今までたくさんの演奏会に出かけたけれど、今回の演奏会は「しばらくのあいだ記憶にとどまりそうな名演」でした。
 しばらくのあいだ、ネheart01
 去年の不調が嘘のよう。今は絶好調な近藤さん。きっとまたすぐに「記憶を塗り替える名演」を聴かせてくれることでしょう。
 
 フェスと浜離宮、熱狂と静寂。音楽を楽しむ環境の『両極端におけるベスト』って感じでしょうか。同じプログラムを全く対照的な雰囲気の場所で聞き比べできたことは貴重な体験でした。
 あー。ここでオールベートーヴェン聴きたいよぅ。なんで9月なのよぅcrying
 いくらなんでも出産予定日10日前に東京に行く勇気は出ないよなぁ、シクシク。
 ライヴCD出して~cd

 帰りにはファンの皆様方といつまでも別れがたく、外でまったりしていたところ、近藤さんが出てきそうな気配がしないでもないのでそのまま出待ちすることに。
 以前からファン友達数人に

「近藤さんにお腹なでてもらって安産祈願しなよー」
 
と、勧められていたのですが、勇気出ず・・・「あたしも昔やってもらったよー」とおっしゃる人もいて、「大丈夫だよー」としきりに勧めてくださってたのですが・・・

 アタシが言ったら逆セクハラになりそーかもヨ coldsweats02sweat01

 という理由でやはり勇気出ず。
 しかし今回皆様の一致団結のご協力のもと敢行。
 うわーぃ、ありがとう近藤さん、ありがとうみんなheart02 

 しかし・・・旅に出るからと一応用心したため、この日アタシは腹帯機能ガードル(要は分厚いガードル)&冷え防止のパイル地フカフカ腹巻をしていたため、近藤さんの手の感触は全くわからず、しかも「ザ・安産祈願!」とばかりに目を閉じて手を合わせていたので何も見えず・見ず・・・sad
 あとから友達が「近藤さん、とっても優しい顔をしていたよー」と教えてくれました。そしてそんな優しい近藤さんに一同あらためてメロメロになったのでした。
 「9月もここでベートーヴェン聴きたかった!でも予定日が9月なんですぅ」と近藤さんに言ったら、「まぁ、こればっかりは仕方ないですねえ」と。さらに、しばらくは来れないでしょう?みたいなことを言われるのよ・・・みんなそう言うのよね、いやーん。
 「預けて行きますっ!!!」dash
 近藤さん、「そうですか?」って笑ってたけど。
 
 遠征はムリかもしれんけど、関西のコンサートにはなんとしても出かけたいです。 

« それであっこで荷物は生活(BlogPet) | トップページ | 公開講座 »

コメント

お腹ナデナデしてもらったんですね~。
それは穏やかに生まれてきそうですなheart01

お魚の香がする駅・・・すごいなぁ。
でもきっと美味しいに違いない。
美味しいお魚、海の近くで食べた~~い!

体重&体調にお気をつけて♪

築地市場駅匂ってましたね~。

目閉じてたんですか~。初め手の甲で・・。
さすが~紳士な近藤さんでしたよ。

さてさて、昨日も良かったですね~♪

ポップな歌手見たいに、ヘッドマイクを付けて・・・滅多に見られないお姿。似合ってましたね。

福岡の報告も、お楽しみ。
 

 きくみさん
 近藤さん、とってもいい人なのよーheart04
 魚、しばらく食べてないわぁ・・・鮭の水煮缶と水菜でサラダでも作ろうかな(ダンナの母が自家製野菜を大量に持ってきてくれたので最近野菜づくしなのです)。

 ぴあのさん
 手の甲でしたか、あぁ~もっと薄いパンツはいていくんだった(爆happy02
 日曜日、朝っぱらから素敵でしたねー!
 ぴあのさんのおかげで情報が入手でき、席までとっててくださってありがとうございました!!!ホントに感謝です!
 近藤さん、あのあと直接福岡に移動したみたいですね・・・ブログにそう書いてありますよね・・・
 我々には「福岡?まだ行きませんよ。東京に帰ります」って言ってましたよねえ・・・(謎)
 でもウソをつきとおせないところが彼のいいところですよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017916/21570327

この記事へのトラックバック一覧です: オールリストプログラム(東京):

« それであっこで荷物は生活(BlogPet) | トップページ | 公開講座 »