calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« 弁当に全力投球 | トップページ | 出勤(BlogPet) »

2008年5月 7日 (水)

思い出の奈良へ

 JR奈良駅から歩いて奈良公園へ。結構遠かった・・・。
 途中、興福寺の五重塔が見えました。

Photo

 
  天気はすばらしく、絶好の行楽日和。歩いていると汗ばむほど。
 奈良は「遠い」というイメージがあり、あまり来たことがなかったのですが、近藤さんのコンサートで時々奈良に行くようになって、「奈良は思っているより近い」ということが判明。
 それならば行きたい!ダーリンと!
 なぜならば私たちの原点は実は「奈良」にあるんですわ。

 14年前の春のこと。
 大学で仲の良かった友達に、後輩たちと一緒に奈良に遊びに行くけど一緒に行かないかと誘われた。JR大阪駅の環状線ホームで待ち合わせ。すでに数人の男女がそこで待っておりましたが、その中のひとりがダーリンでした。
 ダーリンは私をひとめ見るなり「僕はこの人と結婚するんや!」と思ったそうです。つきあい始めた頃にそう教えてくれました。しかし今となっては「そんなことを思った覚えはない!」とのことですdown

 そんなことはさておき、まずは東大寺をめざしました。
 大仏さんを見るか見ないか・・・拝観料が501円以上ならやめようということになったが、500円だったので中に入りました。
 14年前に来た時は大仏さんを見た覚えがないので(学生で貧乏だったからだろう)、小学校6年の社会見学の時以来か・・・。

 奈良は京都とは随分趣が違う。きらびやかさは京都ほどではないけれど、重厚で壮大で全体的になんだか柔らかくてあたたかくて優しい感じ。一度奈良をゆっくり観光してみたいなー。さまざまな観点からみて、実は私は京都はあまり好きにはなれないのですけど、奈良だったら楽しめそうな気がする。

 
中に入ってすぐ、正面から見たときは大仏さんの胸から上くらいしか見えず、「あれ?こんな小さかったっけ?小学生の時に見たときは大きくてビックリした記憶があるけどな」と思ったけど、横に回って見てみたらやっぱりでかかった。
 拝観料が高かったら見ずに帰ろうと思ったけれど、見てよかった。ダーリンも同感だったようで、ふたりで結構長いあいだ大仏さんに見とれていました。

 そしていよいよ若草山へと。
 横を歩くダーリンに「あ!若草山が見えたよんheart 」と告げ、手を握ろうとしたら全然知らない人だったのでかなりビビった。思わず「ギャー」と言ってしまった。すみません、見知らぬお兄さん coldsweats01
 ダーリンは私の3歩くらい後ろにいた。もー!ちゃんと横におってえやangry

 入山料150円を支払って登る。
「あー、思い出した思い出した、こんな景色やった」とダーリン。
 登山道は階段になっていて最初はかなり急です。30分くらいで頂上へ着くはずですが、暑いしカラダは重いし・・・今年に入って3キロぐらい増えたからな・・・やっぱりキツイな。とはいえ嫌な感じの疲労感はしないのでそのまま登ってきました。 
 若草山は標高342m。単独峰ではなく、山が三つ重なっていて、昔は「三笠山」と呼ばれていたらしいです。もちろん3つとも登ってまいりました。
 登り始めてすぐの場所でも奈良の市街地が一望できます。

Photo_7

 3つ登らなくても展望はじゅうぶんにきれいです。むしろ一番手前の山(若草山一重目)からの方が市街地が直下に見えるのでいい感じです。
 三重目まで登ったあと、一重目まで引き返し、お弁当タイム。

Photo_3
 

 あの弁当を広げて見せると「ほぉ~」と。大感激とまでは到底いえない反応だったが、
「ようでけてるわ。愛情が感じられる弁当や」
「この3日間ほど、弁当のことばっかり考えとった」
「・・・・・・。」

 だってヒマなんですもの。catfacesleepy
 
 そしてここでしばらくノンビリと過ごしました。日陰がないので昼寝をするにはちょっと暑かったな。
 14年前、同じようにここに座ってたっけなあ~。あの時はふたりきりではなかったけれど、私とダーリンが初めてまともにしゃべったのはここでだったのです。
 初めて出会ったのはこの半年ほど前だったのですが、お互いに「なんだコイツ、つまんなさそーなヤツだな」という印象だったけど、若草山に来ていろいろしゃべってみて、私はダーリンのこと「明るくて楽しくて可愛らしくていい子だな」と思ったのでした。そしてくどいようだが・・・ダーリンは「この人と結婚する」と誓ったそうだ。←今となっては否定するダーリンだが。
 まさか14年後にこうしてふたりで訪れることになろうとはあの頃は知る由もなかったけれどね。縁は異なもの、オツなものでんなぁ。

 そういうわけで私は若草山に来たかったのでありました。
 
 またいつか行きたいな。今度は何年後になるかしらね。。。

« 弁当に全力投球 | トップページ | 出勤(BlogPet) »

コメント

先日は奈良へお越し、ありがとうございます。
京都とは違う「天平の甍」お楽しみ頂いた様でよかった(^^)

JR奈良からでは、遠かったでしょう~。
それにしてもあっこさんの、山登りで鍛えた体力凄いですね~。
若草山の標高はそんなに無いとは思いますが・・・
お弁当も豪華版! お料理も時間があれば完璧ですね!

安産間違いなし。離乳食も◎ですね。
子育て、結構体力勝負ですよ~。

8月のラフマのコンチェルト楽しみですね♪

その後、大役を果たして・・・また現場復帰。待ってますからね。

肝心な事を・・・お二人の「若草山の誓い」のお話も素敵でした。
やはり「赤い糸」ってあるのかな?
お似合いのカップルの待望のベビー。皆楽しみにしています。

ご主人、忘れてなんていませんよ・・・「テレ」ですね(^^)

 ラフマコンチェルト、ベストな席でますます楽しみ!炎天下であろうとも台風が来ようとも、のっしのっしと重い体をひきづって参る予定!
 若草山、山というより丘のような感じですが、標高のわりには展望がとってもよくて素敵な山です。
 安産をめざし、体力もつけとかなくてはと思いつつ、徐々にからだが重くなってきた今日この頃。たぶんもう坂道を登り続けることはできないかも・・・coldsweats01
 でもなんかいまだにハハになる実感がないんですよねえ。。。

奈良に来てくださったんですね。奈良至上主義の僕としては(苦笑)、
是非奈良を好きになって欲しいです。

最初、あっこさんが結婚すると聞いて、結婚相手を聞いたときは
ビックリしたのをいまでも覚えています(笑)。

でも、今でもアツアツで羨ましい限りです。

東大寺の大仏殿、僕は昔、学生証を見せれば無料で入れたので、
良く昼休みに眺めていました。今年の正月、久しぶりにお参りして
来ましたよ。

若草山に登ったと聞いてちょっとビックリです。登山に心得のある
あっこさんだからこそ大丈夫だったんでしょうが、若草山も「山」
ですから、くれぐれも気をつけてくださいね。

まあでも、本当に羨ましいですね(笑)。

 大仏殿に無料で入れるとは!

「拝観料が500円以下でよかったなぁ。501円以上やったらこれを見ずに帰ってたことになるねんもんな」と、ふたりして大仏さんの前でたたずんでいました。

 奈良って広いからねえ、奥が深い。吉野の方も自然が綺麗だし、十津川とかも行ってみたい!あのあたりの温泉街は独特の趣があって激しく惹かれるー。でも遠いんだよなぁ・・・。

 若草山、もう登れんわ・・・(笑)あの日は特別に暑かったし。
 でもわが子をあの日の「最年少登頂」にしてあげられてよかったです。←ある意味、虐待か!?(でも帰宅後にソファで休んでいたらゴキゲンそうにお腹の中で動いてたから、よしとします)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017916/20818749

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の奈良へ:

« 弁当に全力投球 | トップページ | 出勤(BlogPet) »