calendar

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセスカウンター

  • access countゴルフクラブ パター ショッピング検索エンジン上位表示ミルクジャグ
無料ブログはココログ

« 母校定演 | トップページ | 卒業(BlogPet) »

2008年4月11日 (金)

妊婦体験

Photo  もう1ヶ月近く前の話ですが、ダンナと一緒に「共働き夫婦のための子育てセミナー」なるものに行ってきました。
 区民ホールで開催され、最初1時間半くらいは大ホールで講演を聞き、講演後は会議室みたいな部屋で「沐浴体験」「おむつ交換の仕方」「妊婦体験」などの実演コーナーがありました。どこのコーナーも黒山の人だかり、講演後にノンビリかまえていた我々はすっかり出遅れ近寄れず。
 まぁ、沐浴だのおむつ交換などはここで勉強しなくてもそのうちまたどこかで教えてもらえるだろうし、今から勉強しても忘れてしまうだろうということであっさり見送り。
 でも妊婦体験(お腹が大きくなったらどれだけ重くてツライか、実際に重りを身体に装着して体験してみる・写真参照)は、今ここでしかできそうもない。ダンナ興味津々。
 行列ができていたがこれは並んでみた。私たちの前に並んでいた男の人は重りをつけてしゃがんだあと立ち上がろうとしておもいっきりよろけていてカッコ悪かった・・・それにしても大の男がよろけるほど重いのか・・・私もやってみたかったがこの体験は男性限定モノのようでした。
 ダンナの番が回ってきたのでカメラ用意。装着の瞬間から立ち姿、係の人の説明を聞く姿、しゃがみ姿、次々と連写camera
 しゃがんでから立ち上がろうとする瞬間も逃すまいとカメラを構えていると、係の人に「奥さんも話を聞いてくださいねー」と注意されてしまいました(写真はまさにその瞬間)。
 そして最後には2ショットを撮ってもらって終了。面白かったです。

 大ホールに戻ると今度はビデオ上映会になっていて、沐浴の仕方も上映されました。
 若くてピチピチの竹下景子が・・・
「これはおそらく30年くらい前に作ったビデオやな、クイズダービーに出てた頃の竹下景子や」
 と、ダンナに言ってみるも・・・実はこういう類いのネタは彼からの同意を得られないことが多い。ウチのダンナは東村山音頭も電線マンもしらけ鳥も知らないんであるcoldsweats02 今回もまたスベってしまった。
 
 無料のセミナーだったので行ってみたけど、別に行っても行かなくてもよかったかなというのが正直なところ。
 母親学級はマジメに出といた方がいいかな・・・こないだ保健師さんから電話かかって、「お友達もできるし楽しいですよ」と言われたけれども・・・3食昼寝付&話し相手はネコだけという生活に慣れてしまうと、知らない人の中に出かけていくのが億劫でなかなか足が前に出ません。でも行かないわけにもいかないので、連休明けたら考えようっとsweat01

« 母校定演 | トップページ | 卒業(BlogPet) »

コメント

 あっこちゃん、こんばんは。
ココログも可愛いのね。
さて、私も妊婦体験したことあります。(まぁ~この先、嫁に行けるか、子供産めるか判んないから一応格好だけ…ね。)
去年の夏、今の学校の体験入学に高校生達と交じって参加した時に、妊婦体験もありました。(今の同期の子達もいたわ。)
「これで、臨月時の平均的な重さなんですよ。」と、看護師の先生。
…かなり重く、お腹だけじゃなくおっぱいも重く前屈みになるくらいでした。肩や腰にも大変な負担です。
私「ほんとにこんなに重いんですか?」
先生「そうですよ、この重みと産みの苦しみで母親になるのよ!」と。
あっこちゃん、頑張れ!!

 看護学校でも妊婦体験やってるんだねー。
 やっぱそんなに重いんだ・・・8月のオールベートーヴェンとラフマニノフコンチェルトは妊娠9ヶ月の腹をかかえて炎天下・・・sad
 でも行くのだ!!頑張るぞぉ。。。

ご苦労さん!!
でもまぁ・・共働き夫婦のための子育てセミナーはええと思うんよ、あっこちゃんとこやったらー。
でも母親教室はねー・・。
一応行ったけど友達なんかできなかったし作る気もなかったよ。(汗)
「母親になる意識を高めましょう」みたいな集まりや思うぐらいでええと思うでー。
必要なことは産院で教えてくれるわさっ。

重さねー。
体の上からつけるのと、体と一体化してるのとではちょっと感じ方違うと思うー。
でもダンナに体験させて「これだけ妊婦はは大変なんだしんどいんだ」って認識させるのにはかなり有意義!!
その為にあるのかもね、その妊婦体験。(笑)

 そっかー・・・今はいろんな本や雑誌も出てるからあらためて出かけなくてもいいような気もするよなぁ。。。
 入院してたときも友達できへんかったわぁ。相部屋やったけどほとんどが無事に産み終えた人で、切迫流産で入ってたのは私ともうひとりだけやったし、友達作ろうとかそんな気分でもなかったからというのもあるけどね。。。顔面麻痺で入院してたときはいろんな人としゃべって結構楽しかったんやけどなぁ。それにやっぱり女の園ってやっぱり独特・・・catface

 せっかくの妊婦体験やったけど、ウチのダンナ、「オレ、体育会系やからかな、ちっとも重たいとか思わんかったわ」だって。
 小さい頃から剣道のヨロイ着て竹刀振ってるヤツですから・・・gawk
 彼のアタマの中は「いつ釣りに行くか」と今月の剣道の昇段試験のことしかないようですワpout

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017916/20159914

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦体験:

« 母校定演 | トップページ | 卒業(BlogPet) »